歯の大切さ

Facebookページ
感染予防のために
インプラントの事前検査が不十分でトラブル続出!
  • インプラントサイト
  • 日本人の歯の寿命をのばす会サイト
  • 症例集サイト
  • 医師募集
medical


医師募集


衛生士・歯科助手募集


インプラント・セラミック症例集

歯の大切さ

私たちは歯の1本1本を大切にしています

治療を行う前に患者様に一度じっくりご自身の口の中について考えてみませんか?
それを知ることで最良の治療のゴールを決めることができると私たちは考えます。

ご自身の歯が何本あるかご存知ですか?

通常人間の歯は28本あります。 (親知らずを含むと32本)
28本ない方はなぜ歯を失ってしまったのか原因をご存知でしょうか?

抜歯の主原因 矢印
歯を失う原因

※むし歯が進行すると破折の原因になります。

私たちは歯の1本1本を大切にしています
虫歯のステップ
定期的なメンテナンス(定期検診)をうけたり、
万が一むし歯になってしまっても歯の健康を考えた材料を選ぶことによって
抜歯をさけることは十分に可能です。
歯周病から歯がなくなること

歯周病は歯の周りに汚れ(プラーク、歯石など)が残ることによって起こります。
症状が進行すると歯ぐきが腫れ、歯を支えている骨が溶けてしまい、歯がグラグラしてきます。
歯周病の特徴は初期の段階では大きな症状がないことで、骨の癌とも言えます。残しておくと周りの組織をも壊してしまうのです。
最終的に歯を抜く可能性が増えてしまいます。

歯 歯が無くなるとどうなるのでしょうか?

  • 食事ができなくなる
  • 笑顔が少なくなる
  • 頭の回転が鈍くなる
  • 口臭がする
  • 無口になる
  • 体の調子が悪くなる
  • あごがゆがんでくる
失って初めて感じること

風邪をひいたり、けがをして、体調が悪くつらいときに普段の健康な時の事を すごく幸せに感じたことはありませんか?
私達は歯も同じであると考えています。 しかも風邪は治りますが、失った歯は二度と生えてくることはないのです。

ご自身の歯に勝るものはありません 健康な歯

近年、インプラント治療や精度の高いブリッジ治療によって抜いたところに歯をつくる事ができるようになりました。
とてもすばらしい治療です。ですが、ご自身の歯に勝るものはないのではないでしょうか?
患者さまのお口の状態と協調して、その中で最良の治療を選択できるように心がけています。
それは患者さまの歯を大切に考えているからです。

045-663-6480
ご相談はこちら
ご予約はこちら
インプラントセンター インプラントセラミック事例集
045-663-6480