院長 中島 淳江
拡大鏡を使った治療により、歯の寿命が変わる!

横浜市中区の歯の寿命をのばすために!
当院のつの取り組み

歯の寿命をのばす

日本人は45歳頃から歯が抜け始めて、50歳前半で入れ歯が必要になります。
そして、80歳にはたった9本のみです。
しかし、海外に目を向けると80歳で20本以上の歯が残ってる国もあります。
その違いを患者様にお伝えしております。

加齢と諦めず、ぜひ一緒に歯の寿命をのばしていきませんか

15歳まで永久歯の虫歯ゼロ

虫歯はどうしてできるのか?年齢によって何をすればよいのか?まずは、そんな事を知っていただくことを大切にしております。
子供の頃に永久歯が虫歯になると、将来的に歯の寿命を減ってしまいます。

一緒にお子さんの虫歯予防をしていきませんか。
『15歳まで永久歯の虫歯ゼロ』プロジェクト実行中!
ぞくぞく参加者増加してます。
<

安心のインプラント治療を約束

当法人のインプラント治療の実績!
①アストラテックインプラント、東京・神奈川の出荷数1位(年間500本以上)
②首都圏インプラント歯科医院 顧客満足度 5位 (オリコン調べ)
③国際インプラント学会の認定医が治療
④インプラント特許の取得 (ゆるまないネジの開発)

スタッフ紹介


スタッフ

来院された患者様


患者様

虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達!


現在、327人の子供達が参加!

虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達~その1~ 虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達~その2~ 虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達~その3~ 虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達~その4~ 虫歯ゼロ・プロジェクトに参加してる子供達~その5~

私達の目指すクリニック

多くの人が通いやすいように

歯科治療は一回で終わるケースは少なく、数回以上の通院が必要なケースがあります。
その通院で一番のネックが時間だったりします。
そこで私達は、夜8時まで そして土日も診療をする事によってお仕事の後や、休みの日に治療を受けて頂けられる様にしております。

病院特有の「怖い・冷たい・話しづらい」を無くしたい

スタッフ

病院と言うと、怖かったり冷たかったりと行きにくいイメージがあるかもしれません。
私も新しい病院に行く時には緊張したり、話したい事の半分も言えなかったりします。
そんな病院のマイナスイメージを変えて行くのも私達の取り組みの一つです。

歯の治療は何をやっているか分からない・・・。

『歯の治療は見えないから何をやってるのか分からない』
『何回も治療がかかるけどなんで?』
歯科に対するそんな思いがある方もいらっしゃいます。
私達は、専用の高精度CCDカメラで歯の状態をしっかり確認してもらい、そして資料や模型を使って出来るだけ分かりやすく説明をいたします。

行ったり来たりの治療を無くしたい

スタッフ

歯の治療は30分位かかる場合がほとんどです。ただその時間内で、2人の患者さんのアポイントを入れてあっちに行ったりこっちに行ったりして治療をするケースがあります。もし私が患者として治療をうけるのであれば、掛け持ちをせずにしっかり自分だけ集中して診てもらいたいという思いから、当院では重ねてアポイントを取って治療をしないようにしております。(ただ急な強いお痛みで、来院される患者さんがいらっしゃる場合は除きます)

歯周病治療をしっかりやります

歯周病が進行してる方に『歯周病治療を過去にした事がありますか?』とお聞きすると 『クリーニングはたまにしてもらったりした事はあるよ。』とおっしゃられる方が結構いらっしゃいます。
歯を失う原因の約半分は歯周病です。でもしっかりとした歯周病治療を受けた方がかなり私達は、患者さんの歯を長く残す事が目標の一つです。
患者さんの歯を長く残すために、しっかりとした歯周病治療をすると誓っております。

医療人として知識やスキルの向上

医療人として、専門職として治療の知識とスキルを向上する事とは当然だと思っております。そのため学会や勉強会などに出席して常に高いレベルでの治療を提供できるように取り組んでおります。(そのため)年に何日か学会や勉強会でお休みを頂くケースもありますが、治療の質向上のためにご理解いただければと思います。

人として成長をする

治療の質の向上以外にも、私達は人として人間として成長する事はとても大切だと考えております。ドクターやスタッフで課題図書を読んだり、院内での勉強会をしたり、セミナーに行ったりして一個人としての成長にも取り組んでおります。